[ブドウ作り]10月~11月の作業まとめ

[ブドウ作り]10月~11月の作業まとめ

10月~11月に実際に行ったブドウ作りの作業をまとめました。収穫が終わったこの時期は、来年に向けての充電期間です!

  • アズミンセルカ
  • BMようりん
  • 硫酸マグネシウム
  • ピオーネ専用
木1本当たりの必要量を計って、木を中心に360°手撒きです。今回は礼肥をしていなかったので、604の代わりにピオーネ専用を多めに散布。

堆肥

  • エコ堆肥
堆肥は全体に撒いた後、木を中心に放射線状に土起こし器を使って(ホーレーや管理機が無かったので)、根を浮かす感じで混ぜました。

木の伐採

感謝しつつ、古くなった木を1本伐採。 ブドウの木は陶器の釉薬に使われるそうで、この木も釉薬として再利用される予定です。 木を伐採するのは、葉が付いている時期が良いらしいです。

落葉拾い

ブドウの落葉はさびカビ等いろいろな菌が越冬する可能性があるので、集めて焼却しました。

肥料のすき込み

雨が少ないこともあって、肥料と土が良く混ざらなかったので、全面的に3本鍬を使って手作業で土を起こしました(^_^;)。

左/上の写真が完成したところです。斜面なので、一応土が流れないように木の周りに盛り土してます。

以上で、ひとまず年内の作業は完了です。

コメントを残す

CAPTCHA