You are currently viewing 民泊「草乃間」営業開始のお知らせ

民泊「草乃間」営業開始のお知らせ

TamoAra Labは地域貢献の一環として、本日から民泊の営業を開始させていただきます。

ありふれた普通の一軒家で「素の日本の田舎暮らし」を海外の方を中心にお伝えしていきたいと思っています。

ご予約はAirbnb(エアビーアンドビー)経由でのみ受付中です!

また、Airbnb上で宿泊料金や空室状況などもご確認いただけます。

※民泊とは、2018年6月に施行された住宅民泊事業法(民泊新法)による新しい営業形態の宿泊サービスです。

「草乃間」の由来

1. 草の間にあるお部屋

冬場を除いて、2か月に1回は草刈りが必要な自然豊かなロケーション。

2. お寺にある梵鐘の一区画の名称

すぐ近くに圓通寺というお寺があり、この地域の名称にも「寺」という字が使われています。

梵鐘

上2つの理由に、平仮名の「の」の元になったと言われる「乃」という漢字を当てています。

コメントを残す

CAPTCHA